10代のおじいちゃんの徘徊紀

自称「ユーモアと嘘に溢れたエッセイ」を書いていこうと思う。

2017-01-27から1日間の記事一覧

くつした

最近夜がめっぽう寒くなってきたのでよく靴下をはいて寝るのだが、朝になると不思議なことに靴下が消失していた。 小生は幼い頃「不思議な力がぼくにも使えたらいいな。」と※クリスマスの際には血に染まったシャツを着た放浪者にお願いしたものであるが、こ…