10代のおじいちゃんの徘徊紀

自称「ユーモアと嘘に溢れたエッセイ」を書いていこうと思う。

2017-02-05から1日間の記事一覧

初体験

先日、小生が床に就こうとベットに向かって歩いていると、階下からガタゴトと音が聞こえた。 どうせ幽霊か泥棒、はたまた小生を暗殺しに来たものかと、深く考えはせず眠りについた。 翌日、家族で聖餐を取っていると、小生の叔父貴が『夜中に「おーいおーい…