読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10代のおじいちゃんの徘徊紀

自称「ユーモアと嘘に溢れたエッセイ」を書いていこうと思う。

幽霊さん

今日は昨日に関連して幽霊について少し話そうと思う。

小生、幽霊は信じているが、その実態を実証的に証明したいとも思っている。

よく幽霊さんが天井を叩いたり、小さな声で呟いたりしているが、その現象には必ずエネルギーを必要とする。

つまり、幽霊さんはなんらかのエネルギー体である可能性が高い。

さらに、そのエネルギー源を解明することができてば、我々も幽霊のような力を手に入れられるかもしれない。

石油の代替エネルギーとして霊的エネルギーが候補に上がる日も近いかもしれない。