読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10代のおじいちゃんの徘徊紀

自称「ユーモアと嘘に溢れたエッセイ」を書いていこうと思う。

『戯言新聞』バレンタイン迫る。

アメリカ合衆国オレゴン州出身、フランシスコ・バレンタインさん(68)が千葉市内の路上で道ゆく人々に接近し、数秒間相手の顔を凝視したのち立ち去るという事件が起こりました。

被害者の女性に話を聞いたところ「いきなり近づいて来て、見つめられた。惚れた。」と述べており、バレンタインさんはチョコレート1ピースを受け取りその場をあとにした模様です。

千葉県警察によりますと「毎年この時期になるといるんですよね、こういう人。」ということで、事件性はないと判断しています。